読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤフオク詐欺を見つけました。 出品者 ounami

ヤフオク詐欺を見つけました。 出品者 ounamibussan オークションID e207581083 これから出品者の出品を見てください。 入札がおかしいですよ!! 全部同じ入札者で 入札されてる様に装ってます。 しかし落札されるはずなのに 評価には無く 吊り上げる為? 買う人が居るんだぞ くらいになっています。 皆様見て どう思うか感想ください。

確認しましたが複数出品で出品価格で落札されています。 過去の出品物を見ても同じIDと思われる 入札者が終了前に取り消しされています。 詐欺ではありませんが 目立たせる為に出品者が別IDで入札してると推測されます。 入札順や人気のオークションで引っかかるようにしてるのでは? 普通に出すと埋もれて入札されないから。 せこいといえばせこいです。

ヤフオク入札未熟者です。以下の状況での対応方法教えてください。 A出品者のa商品・スタート価格¥3000.-で応札(オークション終了まで半日以上の時間有り)。 2日遅れの オークション最終日のB出品者b商品(a商品の類似品)が判明調査の結果、a商品オークションの入札を取り消しb商品に応札絞りたく、a商品入札額を\3000.-以下で再入札すればキャンセルされますか? 又以外にキャンセル方法有りましたら教えて下さい。現状では。最終時間時間間際まで入札しない事しか 有りませんか。

>>~a商品入札額を\3000.-以下で再入札すればキャンセルされますか?<< ➡ されません。 現在価格や他の入札状況にもよりますが\3000.-以下で再入札すること自体は可能です。 しかし一旦入札したオークションの入札をキャンセルすることは基本的に出来ません。 ■入札は取り消せません。 やむを得ない事情があるときは、「出品者への質問」を利用して、出品者へ入札の取り消しを依頼してください。質問の手順は、「出品者に質問する」をご覧ください。 ただし、実際に入札を取り消すかは出品者の判断に任されています。 必ず取り消されるとは限りません。 *注意* 入札が取り消されると、同じオークションには入札できなくなります。 https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/353/a_id/40675/~/%E5%85%A5%E6%9C%AD%E3%82%92%E5%8F%96%E3%82%8A%E6

%B6%88%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84 ■最高入札額を下げる 「現在の価格+入札単位」以上なら、その金額で再入札することで、最高入札額を下げられます。 たとえば、20,000円で入札して、「現在の価格」が1,000円(入札単位100円)の場合、2,000円で再入札すると、最高入札額は2,000円に下がります。「現在の価格」は1,000円のまま変わりません。 https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/40682/p/353 >>以外にキャンセル方法有りましたら教えて下さい。<< ➡ 上記の通りとなります。 落札者側からのキャンセルの方法はありません。 キャンセル手続きは入札者/落札者側からは一切できずすべては出品者が全権を握っているので出品者の意向が全てになることを自覚しよく考えて対応、行動をすること。 「他にいいものを見つけたんで最初に入�

��した方は入札をキャンセルしたい」などというのは入札の取り消し理由には全くならず単なる迷惑行為でしかありません。 「応札/入札する」という事はその商品を購入する意思をもって入札したわけですから出品者が入札の取り消しに応じず最終的に落札したなら責任をもって取引を行って下さい。 その意思を途中で放棄することは基本的に許されません。 貴方が出来ることは可能な限り入札額を下げての再入札を行い最終的に他の人に落札される可能性を少しでも高めておくこと、他の人からの入札がないなどであなたが落札者になった場合には最後まで責任をもって取引を行うこと。 落札後に出品者にキャンセルのお願いをすることも一応可能ですが、この場合も出品者が素直に受け入れる可能性はまずありませんので大抵が��

�ラブルに発展します。 仮にキャンセルが受け入れられたとしても多額のキャンセル料を請求されたり、「落札者都合による削除」されることであなたの側に「非常に悪い」評価が自動的に入り今後の入札/落札に影響を与えることにもなります。 すべては自己責任になることも自覚しておくこと。 >>現状では。最終時間間際まで入札しない事しか有りませんか。<< ➡ 先に述べた通りです。 a商品には可能な限り入札額を下げての再入札を行うことで最終的に他の人に落札される可能性を少しでも高めておくこと。 あとは他の人が落札してくれることを祈るだけ。 b商品は普通に応札/入札すればいい。